メイン画像

伝統×挑戦 それが京都のれんのポリシー

1点ものから心を込めた製品を作ります。

のれん 風呂敷のことなら京都のれん株式会社

のれん製作にかかる費用目安

 

京都のれんではオリジナルののれんを格安価格で購入できます。
無地染めの麻のれんならば、7000〜12000円ほどの価格が相場です。


綿のれんならば最も安いもので5000円、ポリエステル製の暖簾ならば
3000円から買うことが可能です。


商品のカタログを無料で貰えますので、購入する前に
目安の費用を知った上で買うかどうか検討できます。

検討できる


それぞれの生地の種類の見本も用意されており、問い合わせをすることで
取り寄せることが可能です。


ネットショップを利用すて商品を買う方法の他に、オリジナルののれんの場合には
会社が用意しているショールームや商談スペースを訪れて費用の相談を行えます。


ホームページ上には今までに手掛けてきた作品の写真が
掲載されていますので、手法やデザインを確認できます。


無地の暖簾のほうが価格が安くなりますが、その他にも
染め抜きやインクジェット、シルクスクリーン、手描きのものなどを販売しています。


サイズや色も豊富に選択することができるために、
予算に応じて好みの形にアレンジした暖簾を買えます。

予算に合わせる

 

京都のれんで格安・激安ののれん製作

 

京都のれんでは業界内の常識にとらわれることなく、
新しい技術を導入してのれん製作を行っています。


ひと昔前までならば染め抜きの手法が当たり前でしたが、
今ではプリントの技術が向上しているために激安価格で
商品の作製が可能です。


インクジェットプリントで製作した商品を販売することで、
手染めのものよりも大幅に購入しやすい価格で商品の販売が可能です。


プリンターでカラー印刷を行うことと同じ要領で暖簾を作ることが
できるために、コストダウンを実現しています。


プリンターの技術で繊細なデザインや、豊富な色を使用した商品を作ることもできます。


お客が事前にデザインソフトを使ってデータを作成しておけば、
さらにコストを抑制することができます。


オーダーメイドに対応していることも特徴の1つで、お客と十分に話し合いをしてから
商品の製作に取り掛かります。


お客の要望を実現することを第一に考えている会社で、
気軽に問い合わせをして会社のスタッフに気になることを相談できます。